春の使者

 ここ数日で庭の雪がぐんと小さくなりました。山の空気も角がとれ、ちょっとふんわりしています。

 先日、家人がふきのとうを摘んできました。ふきのとうは何にもまして春の便りそのもの。

 「えー、ついに来たんだねー」

 私は思わず興奮!

 しかし、同日、ふきのとうが吹き飛ぶほど嬉しいメッセージが届きました。絵本を読んでくださったあるお母様が、感想をメールで送ってくださったのです。

  心温まる文章には、お子さんの写真が添付されていました。(可愛い姉妹。二人が手に持っていたのは、なんと「きょうのおやつは」でした。)

 メールの送信時間を見るとAM8:14。

 一番お忙しい時間帯・・・

 1分でも1秒でも惜しい貴重な朝に? 

 思わず息をのみました。

 ふきのとうと可愛い姉妹。

 こんなにも素敵な春のお便り。感謝の気持ちでいっぱいです。