ぼーっとさせて

 夏本番。8月です。

 ここ山奥でもクーラーをいれてしまうくらいの暑さです。とはいえ、朝夕は涼しい風が流れ、むむ?ひょっとしてもう秋?と不安になります。山の夏は本当に短いのです。

 

 山奥に住んでいます。

と言うと、かなりの確率で

「いーですね。空気も綺麗でのんびりできて」

のようなことを言われます。

「え?」

社交辞令かと思いきや、お顔を覗けば皆さん真剣そのもの。あぁ疲れていらっしゃるのねと、その都度私は変に納得したりします。

 ここは自然に囲まれ、山も川も小鳥も綺麗な空気も、ついでに温泉までそろっています。でも、だからといって、のんびりできるのかと言えば、それは別の問題なんですよね。残念ながら。

 

 恥ずかしくて大きな声では言えませんが、今、私がしたいことは、とにかく、ぼーっとしたいのです。チコちゃんに叱られてもいいから、ぼーっとさせてほしい!

 もしかしたら、現代人にとって、ぼーっとする時間を持つことが最大の贅沢?

 揺れる日差しを眺めながら、どこから見ても、ぼーっとしているようにしか見えないでしょう私の夏の午後(笑)