個展とグループ展

 外に出ると早々と冬の気配を感じます。山の色は急激に緑から黄色へと変わりました。ここまでは去年と同じです。

 が、しかし、今年はテントウムシが大発生というオマケつき。窓には黒いドット。草間彌生ワールドが展開されております。しかも動いているから、模様は常に変化し、山奥ならではのアート!(笑)

 などと、本当はのんびりしている余裕はなく、個展の準備(10月19日~10月28日)と、グループ展(10月22日~10月28日)の準備に焦りに焦る日々・・・。

 

 でも、これは本当にありがたいことで、感謝の二語に尽きます。これも周りの方々のお陰です。

 世の中は素晴らしい才能を持った人たちで溢れているし、人間力の高さも、「なんて凄いんだ!」と感じる人ばかり。その中で自分の立ち位置を俯瞰すると、なんて小さい自分。

 

 焦ってもしかたがない。

 今は、今自分が出来ることに集中しよう。

 そう何度も言い聞かせているうちに、夜が来ました。

 

 個展は札幌で。

 グループ展は東京で。

 

 観てくださる方々に、少しでも伝わるものがありますように・・・