新年

 あっという間に新しい一年が始まりました。

 聞き慣れたフレーズをキーボードに入力しながら、

 「?」と思いました。

 新しいとは? 

 本当は、何が新しいの?

 一度も考えたことがありませんでしたが、ふと浮かんできた素朴な疑問。

 目に見えて新しいものは、カレンダーと手帳。「いや、そこじゃないでしょ?」と自身に突っこみを入れながら、少し考えてしまいました。

 

 地球が太陽の周りを1周し終わり、また再びスタートする。1年が終わり、また1年が始まる。でも、自分自身は新しいどころか、まさにその逆・・・と。

「いや、そこじゃない、そこじゃない」

 あわてて首を振りながら、

「自分も新しくなると思えばいい!」

 素早く自身のフォローにまわり、心の風呂敷で「新年」を包みました。

 

 ものは考えようと言いますが、本当にそうですね。

 新しいものばかりが良いとは言えませんが、でも、「新しい」には、たとえ根拠がなくても希望が詰まっている気がします。そして勢いも・・・。

 

 2019年。良い一年になるよう精進いたします。

 もちろん、新しい気持ちで。