コンサート

 

12月最初の木曜日。

初めてのさいたまスーパーアリーナ

U2のコンサート。

 

行く前は、まず飛行機が飛ぶかどうか、とにかく天気が心配だった。飛行機に乗る前日から山奥は吹雪だった。

ダメかも。

この季節は、いつ欠航になってもおかしくない。

が、しかし、東京にいる弟(彼は晴れ男)に、念力を送ってくれるようお願いしたのが良かったのか、新千歳空港は晴れだったのだ!

 

行ける? 本当に行ける?

生のU2、聴ける?

 

荷物を片手に、頭の中がぼーっとなった。

 

コンサート当日、会場は男性が圧倒的に多かった。開演前の男子トイレには長い列ができていた。

 

いよいよ開演。

いきなり鼓膜に衝撃がきた。BONOの声の大きさが中途半端ではない!演奏と同じくらい、いや、それ以上にパワフル!

 

コンサートは、始まってしまえば後はもう風のように流れて行く。U2の風は、深く熱い突風のようだった。あっという間だった。

 

本物。

腑に落ちた。