愉快ではない気分で自粛をしているものの、インドア派の私ですら、旅に出たいと思う。

例年なら、1年に1度の楽しみで東京に行き、気になる展覧会を観て楽しむ季節。

 

先日、 JーWAVEを 聴いていたら、南青山にオープンしたヨックモックミュージアムの紹介をしていた。

ヨックモック? 

手を止め、聞き耳をたてる。

知るよしもなかったが、ヨックモックグループでは、30年以上をかけ、ピカソのセラミックを収集してきたらしい。

 

ピカソの絵画はさておき、セラミックは可愛らしい作品が多くて、とても好きだ。

展覧会は2021年9月26日まで。

おー!

素直に喜んだ。でも、次の瞬間、ぐらっときた。

2021年。夏の終わり。コロナは・・・

 

行こうと思えば、もちろん今だって行ける。飛行機は飛んでいるし、人の行き来に制限もない。

でも、ピカソの作品を鑑賞するなら、思う存分楽しめる時に行きたい。

晴れやかに、マスクもソーシャルディスタンスも必要のない時に。

飾り物になっていたピカソの画集。少し開いてみる。インドア派の私は、心の旅も得意なのだ、と呪文をとなえながら。