あした必ず!

2月。まだまだ冬の続きは残っている。

簡単に春は来ないなぁ、と思う。

そして、簡単に作品は出来ないなぁ、と笑う。

 

いや、本当は笑っている場合ではない。それは誰よりも分かっている。

でも、出来ないときは、できない。

身体も気持ちも、「今日はダメだ!」とガンとして動かない。

月に2、3度やってくる「ダメだ」の日。

もちろん、強引に描き始めることもあるけれど、集中力がまるで続かない。

 

 

作品の大小に関わらず、制作にはリズムのようなものがあって、流れに乗れる時はさておき、そうでない時は、何度も転んで、見当違いの遠回りをして、挙句ゴールできない時もある。

 

振り返ると、私の場合、スタートがいい加減な時は、その確率がとても高い。

いい加減な始まりで、いい感じに仕上がる作品。そういう作品にずっと憧れ続けているのに、出来た試しがない。

 

今日はやっぱり店じまい。「甘いな!」と大きな声が聞こえるも、聞こえないフリ。

 

 

描きかけの作品に小さく声をかける。

「あした必ず!」