今年の時間は

あっという間に2022年という新しい年がスタートし、その初日があっという間に終わりそうな勢い。

コーヒーにホッとしながら、外のすずめにボーッとなる。

いやいやそうじゃなくて!

とツッコミを入れつつ、時計を眺める。でも、気持ちのどこかに、こういう時間も必要なのだと考える。

 

制作を続ける中、時々効率のよさを優先している自分に気がつく。失敗しないように、時間を無駄にしないように、とにかく早く、と。

時間はいつも限られているから、効率のよさは大なり小なり大事なこと。

でも、失敗して遠回りしたからこそ生まれる作品がある。そこに費やされた時間は無駄にはならない。と信じている。

 

今年は、「準備の1年」にしようと決めている。

失敗することは、面倒だし、疲れるし、時に心が折れそうになるけれど、恐れずに色々試してみたい。

寄り道には思わぬ発見がつきものだ。新しいことに出会うためにも、今年は少し遠回りをしてみよう。そう考えていたら外のスズメと目があった。

思わず笑った。ちょっといい元旦だな、と思った。